第10号 (2003)「スポーツ法と文化」 (残部僅少)

2003  第10号 『スポーツ法と文化 ―スポーツと女性― 』


文化法政策からのジェンダーとスポーツ

小笠原 正

日本スポーツ法学のこれまでの課題とこれからの課題
中村 祐司

 

記念講演

日本のスポーツ法学十年を振り返って
千葉 正士

韓国スポーツ法の現況と課題
延 基 榮

 

シンポジウム・提言

スポーツにおけるセクシュアルハラスメント
白井 久明

女性のスポーツへの参加 -歴史と現状-
來田 享子

女性スポーツの平等機会とTitlⅨ
井上 洋一

ジェンダーをめぐる人類文化とスポーツ
寒川 恒夫

シンポジウム・討論要
自由研究

フランスにおけるスポーツ調停制度の展開
齋藤 健司

オーストラリアスポーツにおける団体の法人制度の展開
森 浩寿

イギリスにおけるドーピングの法的規制論
森 克己

事故予防の側面からみたアスレティックトレーナー
平井 千貴

書評
Dominique Remy 編集
Dictionnaire Permanent Droit du Sport
齋藤 健司

学会通信